HOME  ≫  人物ピックアップ  ≫  人物ピックアップ(すべて表示)  ≫  人物ピックアップ詳細

人物ピックアップ詳細

ペットビジネス学科
2012年度入学
安城 望未

PROFILE

岩手出身のアニマルセラピストを目指す学生。
好きな授業は、トレーニングで犬と一緒に体を動かすことや、課外活動で外部の介護施設へ赴きアニマルセラピーを実践する授業です。

TSBに入学した理由は?

動物が好きだったことと、アニマルセラピーに強く興味を持っていました。
そのため、「アニマルセラピーの実績」と「実践する授業」というTSBの理念に共感したため、この学校を選びました。

学生生活はどうですか?

正直に言ってしまえば、授業はとても大変です。
勉強すること自体もたくさんありますが、何よりも相手は生きている動物なので、マニュアル的な対応はほとんど意味がありませんし、一匹一匹に個性があるので、それぞれ理解してあげるのはとても大変です。
ですが、犬と一緒に過ごし一緒に勉強していく中で多くのことを学びましたし、理解もしてきました。
また、課外活動として介護施設でアニマルセラピーを実践しています。
そのために、介護の企画や運営、そしていかに笑顔にしてあげられるかを考えるのはとても為になっています。

将来はどういうことがしたいですか?

0006_Snap_05.jpg
今は、進路に悩んでいます。
セラピーに特化し介護に進むか、ペットビジネスの方面へ進むか。
自分でお店を持って、オーナーになるのも楽しそうに思えますし、またセラピストとして活動することも楽しそうだと思っています。
悩んで悩んで悩み抜いて、結論を出していきたいと思います。
何よりも、自分に後悔しない道を選びたいと思っています。
TSB校友会
TSB校友会
ページ先頭へ
TSB校友会