HOME  ≫  人物ピックアップ  ≫  人物ピックアップ(すべて表示)  ≫  人物ピックアップ詳細

人物ピックアップ詳細

経営学科
川俣 英則先生

PROFILE

バイタリティに満ち溢れた方。
学園祭のライブに出演するなどイベントが好きな方である。
インタビュー中も、ジョークを飛ばしたりとフレンドリーで、先生たちとの距離が近いといわれるTSBの魅力を体現したかのような方である。

TSBで講師になるまでの経緯は?

sub1.jpg
語れば長くなってしまいますが、基本は英語に携わる生活をしてきました。
出版・広告業界を退職後、ニュージーランドに留学。帰国後は、児童向けの英語教師や留学のコーディネーターを経験し、3年前にここ東京スクール・オブ・ビジネスに着任。
TSBでは、ビジネスコミュニケーションやビジネス系の検定、英会話やTOEICなどを教えています。

生徒たちとの思い出はどんなものがありますか?

教師という仕事は、学生と関わってこそだと考えています。
学生たちの成長は、学校の行事やイベント、また休み時間の何気ない瞬間に直接触れ合ってこそ、最も顕著に表われると思っています。
特に、一緒に行事やイベントに参加して、その成長を間近で感じることが出来たときはとても嬉しく思います。
これからも、学生のモチベーションが上がるような機会をたくさん創っていきたいと思っています。
ただ、それはこちらから与えるのではなく、学生たちが主体となり行ってもらいたいと思っています。

休日の過ごし方は?

自宅にいることは少なく、買い物や食事をしに外に出ています。
また、旅行が好きなので、長期休暇を利用しての海外旅行は続けたいですね。今までは英語圏が多かったので、ヨーロッパや東南アジアにも行ってみたいです。国内では、四国や九州も魅力ですね。

在校生たちへ一言

何でもいいから、何かひとつでも自慢できるものを手に入れて卒業していって欲しい!!

卒業生たちに一言

sub2.jpg
いつでも遊びに来て欲しいと思っています。
実家に寄るような気持ちで、近くに来たら「ふらっと」気軽に尋ねてきてください。
TSB校友会
TSB校友会
ページ先頭へ
TSB校友会